北九州市のさかいメディカルクリニック・内科・消化器内科・放射線科

〒806-0030
福岡県北九州市八幡西区山寺町11-8

MENU

  • HOME
  • 消化器内科
消化器内科

診療内容

診療内容

食道、胃、大腸、肝臓、胆嚢、膵臓など全般の診療をしています。内視鏡検査や超音波(エコー)検査を使用し、がんをはじめとする内蔵疾患の早期発見・早期治療に努めています。

当院の特長はCTを使用し、即日に検査と診断ができる点です。

CT検査により内視鏡検査や超音波(エコー)検査では分からないような持続する腹痛や背部痛などの原因を調べることができます。患者さまにご理解いただける方法をご提案、手術や入院を伴う場合は医療機関にご紹介が可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

内視鏡検査について詳しくはこちら
CT検査について詳しくはこちら

超音波(エコー)検査

超音波(エコー)検査

超音波検査とは耳に聞こえない高い周波数の超音波を身体にあて、反射波を画像化して診断する検査方法です。腹部では肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓などの臓器の観察ができ、腹痛の原因になる病気の発見に役立ちます。また甲状腺疾患や乳腺疾患などにもおすすめです。
放射線量を抑えており、検査を受ける方の苦痛の少ない検査です。病気の早期発見に役立ちます。

当院では予約なしの即日検査と診断が可能なため、日頃お忙しい方にもおすすめです。腹部超音波検査を午前に希望される場合は朝食抜きで、午後に検査希望の場合は昼食抜きで受診していただきますと診療の合間に実施をいたします。

こんな症状のときに

腹痛、おなかの調子が悪い、食欲不振、嘔気・嘔吐など。

こんな病気におすすめ

肝臓がん、肝硬変、脂肪肝、胆石、胆嚢ポリープ、胆嚢がん、膵臓炎、すい臓がん、腹部大動脈瘤など